和白青松園 〜苦情解決結果公表〜

平成27年度苦情処理委員会の報告
2016/07/16

入所児童より 
○児童間暴力への対策として、ホーム内の居室をつなぐドアに施錠するようになったことに対して納得できず、職員だけで勝手に決めるのはおかしいとの苦情。事情を改めて説明し、年少児の安全確保のため、宿直時間帯の施錠を行う旨を伝え納得している。

保護者より
○入所児童(中学生)の保護者より、外出の迎えに来園した際に記入する来園者カードが、前に記入した方の分が放置してあったことについて、資料の管理状況や、個人情報の保護についてのクレームがあった。施設側の管理ミスであることと、今後の管理の徹底についてご連絡を入れ、ご理解いただいている。
○学校友人の保護者より、入所児童からの暴言についてのクレームが別件で2件ほど挙がる。どちらについても、本人・施設からの謝罪と、今後の再発防止について尽力する旨をお伝えし納得して頂く。


平成26年度 苦情処理委員会の報告
2015/09/08

入所児童の母親が来園された際に、一緒に来園された男性について、対応した職員が児童に実父かどうか聞いた事に対して、また、面会時に夕食を摂った際に、児童が食事の途中であったにもかかわらず、下げられたことに対しての苦情。次回の来園時に、対応した職員より事情説明を行い対応している。


施設に対し寄付をお持ち頂いた方からの苦情。
来園した際に、宅急便でも受け取るような態度で対応され大変不快な思いをしたとの事。謝罪のご連絡をし、施設側の日程の勘違いもあった事、今後の改善について勤めていく事をお伝えする。
後日、施設長・事務長で寄付を頂戴し、改めて謝罪を申し上げ先方にもご理解頂いている。